仔羊のパイ包み「マリアカラス」風


本日のメンディシュ

仔羊のパイ包み焼き「マリアカラス」風

仔羊の赤肉の中にフォアグラとトリュフを入れ、パイ生地で包んで焼き上げた物に、ソースペリグーが定番です。

*マリアカラスの名前の由来は、ソプラノ歌手のマリア・カラスがパリの「マキシム」で、仔羊を好んで食べていたことから名づけられた料理。

夜のア・ラ・カルトメニューにありますので、是非食べに来てください。

お待ちしております!