冷菜をご用意致しました!!


皆様いかがお過ごしでしょうか?

まるで夏を思わせるような陽気が続いていますね。

この度、L’ESSORでは夏にむけて、鳥取県大山とりの胸肉を低温調理した冷菜をご用意致しました。

低温調理とは、従来の温度より低い温度で加熱し素材にストレスをかける事なく火を入れる調理法です。ゆっくりと温度が上がる為、細胞の繊維が縮みにくくなるので素材の持つ水分(旨味)の流出が少なく、よりしっとりとした食感になります。

また、付合せにはフランスのプロヴァンス地方、ニースの郷土料理である夏野菜の煮込み「冷製ラタトゥイユ」を添えてご用意しております。

ぜひ、ご賞味くださいませ!!