【イベント レポート】大沢ワインズ×かなわ水産 牡蠣 コラボレーションディナー②


こんばんは💡

今日は晴れて気温がぐんぐん上がりましたね💦
美味しいご飯を食べて気分を上げ、週の後半も楽しく過ごしていきましょう(*^-^*)


さて昨日に引き続き、【大沢ワインズ かなわ水産 牡蠣 コラボレーションディナーイベント】のお料理やワインのご紹介を致します。
本日はプレステージコレクションの赤ワインと合わせて召し上がって頂いたメイン料理とデザートです🍴🍨

 

 

Prestige Collection Pinot Noir
赤紫系のベリー系と、緻密でしっかりと凝縮したカシスなど黒系果実、両方の魅力的な風味をバランスよくを感じていただけます。
表面上は流麗で軽妙な状態がしっかりと維持されているのも印象的で、幾層もの風味が広がり時間と共に変化していきます。余韻は力強くしっかりとした、心地よいタンニンが長く続きます。

 

 

メインディッシュ ~牛フィレと牡蠣のタルタル 牡蠣のパイ包み焼き~
牛フィレ肉と牡蠣を軽く刻み、タルタルにしてクレピネットで包み焼きあげました。あえてお塩を入れず牡蠣本来の塩味をお楽しみいただけます。

牡蠣フライはかなわ水産で作られたものを取り寄せました。ケッパーベリーと合わせ、マディラソースと一緒に甘酸っぱい味覚を味わっていただきます。
そしてパイ包みは牡蠣・フォアグラ・トリュフの風味を逃がさないよう包み、ポルト酒、マディラ酒などをベースに香り高きトリュフを加えた、濃厚なソースを付けながらお召し上がりいただきます。
しっかりとした味のお料理とボリュームはあるものの角は丸く柔らかなピノノワールの相性を感じていただけます。

 

 

デザート ~牡蠣のアイス 3種盛り~
牡蠣の“殻”にサッパリとしたアイスを3種ご用意致しました。
口溶け滑らかなバニラ・カシス・フランボワーズです。
お食後に甘さ、酸味、香りをしっかり感じていただけます。

 

 

(大沢ワインズ プロモーションマネージャー太田様・大沢ワインズ  大澤社長様・かなわ水産 三保取締役社長様/三保代表取締役社長様・アドバイザー岩佐様)

 

繊細な風味のかなわ水産 牡蠣はとても緻密なバランスを保っています。
そこに繊細さや濃厚さ、複雑さを兼ね備えた大沢ワインズのワインを合わせることで、よりそれぞれの魅力が最大限に引き出されたものになりました。
今回のイベントを機に大沢ワインズのワイン・かなわ水産の牡蠣の素晴らしさを感じていただければ幸いでございます🍷🍴

 

 

今後もこのようなワインやシャンパーニュのイベントを予定しておりますので、随時ご報告させていただきます。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております😊