きっとお好みのワインが見つかります🍸


こんばんは☽
気が付けば3月も残り2日💡 あっという間ですね💦
皆さん来週から始まる新生活・新年度を、楽しく迎えられますように(*^-^*)🌸

 

さて、本日はランチやディナーで人気のワインの飲み比べをご紹介します🍸
ワイン好きの方はもちろんのこと、ワインを選ぼうと思っても種類が多くて迷ってしまう方にもオススメです✨レソールでは赤白それぞれ2~3本ずつ、ご用意しております。

 

◇白ワイン◇
・ベルメンティー
先日もご紹介した1本。
口当りがフレッシュで爽やかなので、すっきりとした味わいです。
風味に複雑味があるので、前菜からこってりしたお魚料理まで相性の良いワインです。

 

・シャブリ
ブルゴーニュ地方の最北のシャブリ地区という場所で造られます。
シャブリ地区の冷涼気候によって、凛としたシャープな酸味が生まれます。
また昔、海だったキンメリジャン土壌という特異な土壌で育つので、牡蠣や貝殻の化石のミネラル分を吸い上げ、ミネラルがたっぷり含まれています。味わいに厚みがありながらも、スッとした口当たりです。

 

・ホワイトオーク
アメリカのワイン生産量の90%を占めるのカリフォルニア州で、特に銘醸地として名高いナパ・ヴァレーで造られています。
オーク樽という木目が細かく、樽香・バニラ香を持つバリニン香を持つ樽で造られる為、ココナッツやバニラ感を感じていただけます。またこの樽によって空気を少しだけ通すので、ゆっくりとワインを熟成させて味が柔らかくなります。

 

 

◇赤ワイン◇
・カオール
2000年もの歴史がある、フランスで最も古い歴史のあるぶどう畑で造られています。
「黒ワイン」とも呼ばれるほど、黒みがかった濃厚な色調が特徴です。
赤ワイン用ブドウ品種(マルベック)を70%以上使用することが義務付けられており、濃縮された深みのある香りを感じれらます。ベリーのスパイシーな香りとアーモンドがアクセントになり、凝縮感のある果実味の中にも酸味とミネラル感を味わえます。

 

・ピノノワール
オレゴン州で収穫されたブドウを使い醸造され、果実味が強く、特にラズベリー、ストロベリーのようなフルーツのアロマを感じます。また土っぽさや干し草のような特有の香りも加わり、複雑味のある余韻が楽しめます。
生産者のウェッツェル家は元々ドイツのヴェルツブルグでワイン造りをしていましたが、オレゴン州に移り4世代に渡ってワイン造りに携わってきた為、赤ワインの中でも酸がとても綺麗で軽めのあっさりとした味になりました。

 

・ボルドー
初めて公式のワインの格付けが行われ、地域全体で高品質なワインを生み出すメドック地区で造られています。
こちらは【カベルネ・ソーヴィニョン60% メルロ20% プティ・ヴェルド20%】と通常プティ・ヴェルド5%前後のワインよりも渋みが強いのが特徴です。熟したタンニンのきめの細やかさと果実感がしっかり口の中で持続し、まろやかな味わいです。
脂が強いラム肉などと相性が良く、脂を洗い流しながらさっぱりとお召し上がりいただけます。

 

多数揃えているワインの中から、ソムリエ久世がお客様の好みやお料理に合わせて、ご用意させていただきます。
同じ白ワインでも、1度に違うぶどうの品種を飲み比べると好みやお料理との相性など、味覚・臭覚・視覚から感じていただけると思います🎶
製法や生産者の気持ち、香りや味わいについてご説明する中で、更にワインに興味を持っていただき、お好みのワインを見つけながら楽しんでいただければ幸いです😊